--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-04-17(Thu)

第01話「私…涙、あげちゃったから」考察ではなくメモ書き

第01話「私…涙、あげちゃったから」考察ではなくメモ書き

さすがにはじめのほうはまともな考察をつけるのは不可能なことに気がついた俺がいた。というわけでしばらくはメモ書きに徹することにする。



眞一郎の絵本創作。涙の絵本。
「こんなんじゃねえ!…もっと優しい絵が描きたいな」

暗がりでゆっくりと帳簿をつける比呂美。会話が続かない眞一郎。

屈伸という言い訳を信じる丁稚(仮)

夕食。比呂美に対していやみをいう眞母。

眞一郎の絵本創作。「どこかに天使がいて、君の涙を集めてくれればいい。そしてその涙で首飾りを作って樹に飾るんだ。きらきら光る涙の樹。」

朝、走って学校に行く比呂美。それをガラス越しに見る眞一郎は夕べとのギャップに戸惑う?
(ガラスとは透明な隔たり。見えないけど確実に存在する壁)

持久走?で好走していた比呂美、なぜか転ぶ。精神的に無理をしているということか?
あるいは三代吉と絡んでいる眞一郎に気を取られたのか?

眞一郎はアブラムシの唄に誘われて、鶏小屋の前の木にて石動乃絵と出会う。木の上にいるのは鳥のイメージということなのだろう。

「降りられなくなっちゃったの」眞一郎の上に飛び降りる乃絵。息を荒げる。

乃絵、初対面の眞一郎を飛ぼうとしない鶏の側と認定。

反撃した眞一郎は不幸の呪いをかけられる。

廊下をアブラムシの唄を唄いながら進む乃絵を見ながら眞一郎と三代吉は噂話をする、
眞一郎、ポストを確認。その後父親の顔を見に酒蔵に。

眞一郎、去年の夏、比呂美が引き取られたときのことを回想。いつも笑顔のはずの比呂美は悲しげだった。

眞一郎、門の内側で比呂美と出くわす。挨拶しか出来ない。
眞一郎の真似セリフシリーズ1「あなたに不幸が訪れますように」

踊りの稽古。やる気のない眞一郎。
今川焼き屋で愚痴る眞一郎。説教する愛子。
そこに三代吉登場。眞一郎気を利かせて退場。残念そうな愛子。

上着を脱がしてやろうとする眞母。過保護過ぎる。
眞一郎は拒否するも上着のにおいを嗅ぎ、洗濯の必要性に気がつき脱衣所へ。

15分18秒ごろのシーン、脱衣所では風呂に入る直前の比呂美の姿が。
15分20秒ごろのシーン、比呂美の縞パン。

着替えを覗かれた比呂美。なぜか平謝り。

眞一郎の真似セリフシリーズ2「きゃっ、えっち」

16分04秒ごろのシーン、比呂美、入湯。

眞一郎、ティッシュ箱で鶏を作る。ティッシュ箱を取り出すときに息を少し荒げる。
座り込んで作業する後姿。

16分43秒ごろのシーン、比呂美、フロントホック装着。ちなみにフロントホックは実質的にB以下ではつけられない(ずれるらしい)比呂美はCカップ以上あるはず。

17分13秒~15秒ごろのシーン、朝食を食べている比呂美の服が透ける。着替えを覗いた夜ゆえにセルフバーニングして(先のティッシュ箱の中の一部を使用)
彼女を見たときそれを思い出したということだろう。

出版社からの手紙で母親と眞一郎の口論。眞一郎は朝食もとらずに学校へ。
手紙を勝手に見た母を父が責める。比呂美、そんな母と目が合い、目をそらす。
母が比呂美を見たのは「あなたもあたしが悪いと思うの?」という問いかけであろう。
で、比呂美は答えることを拒否。

木の上の乃絵に呪いを解くことを要求する眞一郎。そんな彼を興味深そうに見つめる乃絵。
乃絵は眞一郎に抱きとめられることを要求。「ばっちこーい!」要求を呑む眞一郎の上に飛び降りる乃絵。

乃絵にティッシュ箱の鶏を見せる眞一郎。感激する乃絵。「あなた飛べるんじゃない?きっと飛べるわよ。いーこいーこ」眞一郎の頭をなでる乃絵。精神年齢が低い。それに昨日のときと比べての変節がすごい。

なぜ一旦鶏小屋を離れるのか意味不明。脚本の都合としか思えない。

二人が鶏小屋に戻るとそこには雷轟丸の姿はなかった。半壊した扉から狸の仕業と眞一郎は推察。

「そう、雷轟丸は飛んだのね」
飛ぶということには死という意味が含まれている?

眞一郎は乃絵が泣くのを確信するも彼女は涙を流さなかった。
堤防の上をアブラムシの唄を歌いながら歩いていく乃絵。歌詞の一部がが眞一郎に置き換わっている。
眞一郎は彼女の強さに感心する。だが彼女は
「私、涙あげちゃったから」



というわけでざっとメモ書き完了。
やはり考察の入る余地はほとんどないね。

まあガラスの表現は昨今のアニメでは結構多用される可能性が高いので知らなかった人は覚えておくと良いかもしれない。


スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。